初めてペットを見送るあなたへ。ペットの火葬や葬儀に関してわかりやすく解説しているサイトです。

ペットの火葬、葬儀に役立つ情報を配信するサイト

【経験談あり】ペット移動火葬車は信頼していいの?特徴・不安点を全解説

2019年10月7日

ペット移動火葬車

「移動火葬車って初めて聞いたけど、どんな特徴があるの?近所迷惑になったりしない?」

「移動火葬車は信頼できる?トラブルにならないか心配…」

と、移動火葬車の存在を初めて知ったあなたにとって「移動火葬車にはどんな特徴があるのか?」「信頼できるのか?」分からないことが多くて不安になりますよね。

移動火葬車は、ペットを自宅前や思い出の場所で火葬できる大変便利な火葬方法です。

ただ、その一方でトラブルがいくつか報告されているため、飼い主さんからすると心配になられることでしょう。

僕は移動火葬車について沢山調べて、口コミも調査していますが、移動火葬車でも信頼できる葬儀社に依頼することで後悔のないお見送りができますよ。

本記事では、移動火葬車に関する全て(メリット・デメリット、不安点、今までのトラブル事例や対策など)をご紹介していきます。

実際に移動火葬車をご利用した人に経験談もお聞きしてきましたので、そちらもご紹介いたしますね。

本記事でご紹介することが、"大切なペットちゃんと後悔のないお別れがしたい"と願うあなたの、少しでもお役に立てれば幸いです。

目次

ペット移動火葬車とは?

移動火葬車(いどうかそうしゃ)とは、ペットを火葬できる火葬炉が車内に積まれた車のことです。

火葬車に搭載されているもの

  • 「火葬炉」
  • 排煙を処理するための「フィルタ」
  • フィルタを動かすための「発電機」

火葬車は上記のようなものが搭載され、ペットを車内で火葬することができるようになっています。

車であるため好きな場所に移動ができ、飼い主さんの自宅前や、近所の公園など駐車スペースがあれば、その場所で火葬を行うことができます。

 

移動火葬車の見た目は?

移動火葬車を扱うペット葬儀社は多くありますが、ほとんどが白やグレーのワゴン車です。

また、会社名やロゴなどは記載されていないので、外見では火葬車と分からず、人目が気にならないよう配慮がされていますよ。

移動火葬車は大きさもそれぞれで、一般的に3つのタイプがあります。

ひとつずつご紹介しますね。

タイプ1「小型ペット専用火葬車」

小型ペット専用火葬車は、小鳥やハムスターなどの小さいペットの遺体の火葬に適した火葬車です。

中型や大型のペット専用火葬車で小動物の火葬をすると、骨が黒くなったり消滅してしまう恐れがあるため、小型ペット用の火葬車が作られました。

小型ペット専用火葬車であれば、小さいペットの火葬でもお骨を綺麗に残すことが可能です。

 

タイプ2「軽自動車式火葬車」

軽自動車式火葬車は、ハムスターや小鳥よりも少し大きいペットや小型犬、猫などに適した火葬車です。

小型動物の火葬に温度を調整されているため、骨が消滅することがありません。

 

タイプ3「キャラバン式火葬車」

キャラバン式火葬車は、大型犬の火葬に適した火葬車です。

ただ、大型ペットに合わせて作られていますが、体調が90センチ以上の大型犬だったり、肥満体型で体重オーバーしているペットの場合は火葬できないことがありますので注意が必要です。

大型ペットの火葬をしたい場合は、事前に「自分のペットの火葬ができるか?」を確認することが大切です。

 

移動火葬車が登場した背景は?

移動火葬車は今では当たり前のように普及していますが、初めて登場したのは1989年と言われています。

近年、ペットを愛玩動物ではなく「家族の一員」として見る傾向が強くなり、火葬を考える方が増えてきました。

その飼い主さん達のニーズに合わせて、自宅前で火葬してくれる「移動火葬車」というサービスが生まれたのです。

以前までは移動火葬車の存在があまり知られていませんでしたが、現在では、移動火葬車を使用しているペット葬儀社が全国に多数ありますよ。

 

ペットを移動火葬車で火葬するときの火葬方法・火葬の流れ

移動火葬の流れ

お骨拾い・返骨とは?

・お骨拾い(おこつひろい)とは、飼い主さんやご家族で、火葬後のお骨を箸を使って骨壺に納めていくこと。

・返骨(へんこつ)は、遺骨が入った骨壺を自宅に持ち帰ること。

ペットを移動火葬車で火葬をする場合は、上記の画像のような流れで火葬が行われます。

移動火葬車で火葬する場合は、「立ち会い個別火葬」「一任(いちにん)個別火葬」の2つの火葬プランがあります。

プランについても簡単にご紹介しますね。

①立ち会い個別火葬プラン

立ち会い個別火葬は、最初から最後までペットちゃんの側にいることができるプランです。

火葬の立ち会いができ、火葬後のお骨拾いも自分たちで行うことができます。

火葬後は、遺骨が入った骨壺を自宅に持ち帰ることができます。

 

②一任(いちにん)個別火葬プラン

一任個別火葬は、火葬の立ち会いやお骨拾いはできないプランです。

移動火葬車が指定場所に来ると、ペットちゃんをスタッフさんに引き渡し、あとはスタッフさんがお骨拾いまで行います。

火葬が終わると、遺骨が入った骨壺を飼い主さんの自宅まで届けてくれますよ。

 

ちなみに、火葬プランの中には「合同火葬」もありますが、合同火葬の場合は遺体を預けて火葬場で火葬が行われます。

3つの火葬プランについて、詳しく知りたい場合はこちらの記事がご参考してください🔽

ペット 火葬方法
【ペットの火葬方法を徹底解説】どんな火葬プランがあるの?

続きを見る

 

ペット移動火葬車のメリット・デメリット

移動火葬車で火葬する際、いくつかのメリットとデメリットがあるのでご紹介しますね。

移動火葬車の4つのメリット

移動火葬車のメリット

  1. 火葬場まで行けない方でもご利用ができる。
  2. 24時間火葬に対応してくれる業者が多い。
  3. 慣れ親しんだ場所でお見送りをしてあげられる。
  4. ご近所の方でも気軽に参列できる。

ペットを移動火葬車で火葬する場合、上記のようなメリットがあります。

ひとつずつご紹介していきますね。

①火葬場まで行けない方でもご利用できる

移動火葬は自宅で火葬を行えるため、何らかの事情で火葬場まで行くことが難しい方でも利用が可能です。

移動火葬がおすすめな人

  • 体が不自由な人
  • 高齢者
  • 生まれたばかりのお子さんがいる人

上記のような人で、「火葬場まで行くのが少し大変…」とお考えであれば、移動火葬車が適しているかと思います。

また、「家を留守にすることができない…」という人でも、移動火葬車をご利用すれば自宅を空けずに火葬ができるのでオススメですよ。

車をお持ちでない方や、体力に自信がなくペットの遺体を運ぶことができない方でも、移動火葬であればすぐに火葬が行えます。

 

②24時間火葬に対応している業者が多い。

移動火葬を行なっているペット葬儀社は、24時間営業していることが多いです。

一方、火葬場では夕方(遅くても22時ほど)までしか営業していない葬儀社がほとんどです。

移動火葬車の場合は時間帯に融通が利きますので、忙しくてペット霊園の開園時間に火葬するのが難しい方でもご利用しやすいと言えるでしょう。

僕は移動火葬車で火葬された方々の口コミを調べていますが、実際に「夜間に火葬できて、仕事を休まず助かった」というような人が数人いらっしゃいました。

仕事が休めない人でもご利用でき、ご家族全員が忙しくてなかなか火葬日を合わせられない方にとっても、時間帯に融通の利く移動火葬は便利な火葬方法と言えます。

 

③慣れ親しんだ場所でお見送りをしてあげられる

移動火葬車は、自宅前などの慣れ親しんだ場所で火葬ができるため、ペットちゃんが安心して旅立つことができます。

また、慣れ親しんだ場所は、飼い主さんにとっても安心ですし、落ち着いてお別れができますよね。

前述しましたが、駐車スペースがあればペットちゃんが好きだった思い出の散歩コースなどでも火葬ができます。

飼い主さんやペットちゃんにとって落ち着く場所でお別れができるのは、移動火葬ならではのメリットと言えます。

 

④ご近所の方でも気軽に参列できる

移動火葬は自宅前で火葬ができるため、ご近所の方やご親戚の方でも気軽に参列することができます。

もし親しいご近所さんがいたり、ペットのお友達がいたら、一緒に参列してお見送りをすることができますよ。

ただ、あまりにも人数が多い場合は、ご近所迷惑になる可能性もあるので、事前に「何人まで参列して良いか?」を葬儀社の方に確認しておくようにしましょうね。

 

移動火葬車の4つのデメリット

ここからは移動火葬車の4つのデメリットについてお伝えしていきます。

移動火葬車のデメリット

  1. 人目を気にしてしまうことがある。
  2. 天候によっては日を改めることがある。
  3. 大型犬だと火葬できないことがある。
  4. その場ですぐに納骨・埋葬ができない。

移動火葬車では上記のような4つのデメリットがあります。

詳しくご紹介していきますね。

①人目を気にしてしまうことがある

移動火葬車は社名やロゴなどを入れないようにしてあるため、一見すると普通の車にしか見えません。

しかし、現場の雰囲気などから、見る人から見ると区別ができるかもしれません。

このことから「人目が気になってしまうかも…」と強く心配をされる場合にはおすすめできないと言えます。

ただ、必ずしも自宅前で行う必要はありません。

人目が気にならない場所があれば、スタッフさんと相談をした上で、そちらで火葬を行うことも可能です。

また、夜間であれば人目も少ないのでご利用しやすいかと思います。

 

③天候によっては日を改めることがある

移動火葬は屋外で火葬を行うため、天候が悪ければ火葬が難しい場合があります。

火葬自体は火葬車の中で行うので天候は問題ありませんが、お骨拾いの際に支障が出る可能性があります。

お骨が雨に濡れてしまうことがないよう、強風、暴風、積雪の時は、日時やプランを変更することがあるかもしれません。

最終的な判断は葬儀社の方がされます。

 

②大型犬だと火葬できないことがある

前述しましたが、大型犬の子や肥満の子などの大きなペットの遺体は火葬ができない場合があります。

たとえ大型の移動火葬車であっても、ペットが大きいと火葬炉に入らなかったり、お骨を綺麗に残すことが難しくなるからです。

そのため、先ほどお伝えしましたが、依頼前には「自分のペットは移動火葬が可能か?」を確認しておくようにしましょうね。

 

④その場で納骨・埋葬ができない

火葬車には火葬をする設備しか整えられていないため、その場所ですぐに納骨や埋葬ができないのもデメリットと言えます。 

ただ、墓地や納骨堂のあるペット霊園と提携している移動火葬業者は多くありますので、納骨をすること自体は可能ですよ。

 

以上が、ペットを移動火葬車で火葬する際のメリット・デメリットになります。

よく理解をした上で「ペットを移動火葬車で火葬するか?」決めるようにしましょうね。

次からは、「移動火葬車で火葬する際の不安点・疑問点」について、まとめましたのでご紹介していきますね。

 

ペットを移動火葬車で火葬する際の不安点・疑問点

ペットを移動火葬車で火葬する際、いくつか不安になるであろう点をまとめました。

ひとつずつご紹介していきます。

①移動火葬車で火葬する際の火葬費用はどのくらい?

移動火葬車の火葬費用は、基本的にペット葬儀社で行う場合と変わりません。

火葬費用の相場は以下の表を参考にしてください🔽

体重3kg未満(小鳥やハムスター) 10,000〜17,000円
体重3kg未満(うさぎや猫) 17,000〜25,000円
体重3〜5kgのペット 25,000〜30,000円
体重5〜15kgのペット 30,000〜39,000円
体重15〜30kgのペット 39,000〜5,0000円

(費用相場の参考元:書籍ペットを安らかに送る終活のすべて」

ペットちゃんの体重によって火葬費用は変わります。

ちなみに、僕は多くのペット葬儀社の火葬費用を調べていますが、移動火葬車は火葬プランがシンプルな分、費用を安く設定していることが多いですよ。

ただ、注意しておくことは移動火葬車の場合は出張料金がかかることがあります。

出張料金は距離によって変わりますが、目安として1,000〜3,000円ほどかかることが多いです。

 

②移動火葬車と火葬場、どっちで火葬するのが良いの?

「移動火葬車と火葬場、どっちで火葬するのが良いの?」と疑問に思われるかもしれません。

結論をいうと、どちらにもメリット・デメリットがあるので、あなたに合う方法でペットちゃんを火葬するのが一番大切です。

移動火葬車のメリット・デメリットは先ほどお伝えした通りですが、「ペットを火葬場で火葬する際のメリット・デメリット」もお伝えしていきますね。

ペットを火葬場で火葬するメリット

火葬場で火葬するメリット

  1. 人間の葬儀と同じようなお見送りができる。
  2. 落ち着いた雰囲気の中でお見送りができる。
  3. 火葬後、そのまま埋葬・納骨ができる。
  4. 天候に左右されない。

ペットを火葬場で火葬する場合、葬儀を行ったり、火葬後はそのまま遺骨を埋葬することができます。

人間の火葬と同じような流れでお見送りができ、葬儀社によっては大量のお花を用意してくれたりと、豪華なセレモニーを行うこともできます。

また、お骨拾いなどは屋内で行うため天候に左右されず、落ち着いた雰囲気の中でペットちゃんとお別れができるでしょう。

ちなみに、僕は沢山のペット葬儀社を調べていますが、ペット葬儀社によって雰囲気は様々です。

ペット霊園の雰囲気

  • こじんまりとアットホームな雰囲気の小規模なペット霊園
  • 山の中にある自然豊かなペット霊園
  • 人間の霊園と同じような厳かな雰囲気のペット霊園
  • 商店街の中にあるペット霊園
  • ビルの中にあり、アクセス良好な都市型ペット霊園
  • 南国リゾートのような雰囲気のペット霊園
  • 沢山の個別墓地を設け、ドッグランなども併設している大規模なペット霊園

上記のように様々な雰囲気のペット霊園があるので、あなたに合う場所があれば、その場所で火葬をするのも良いかと思います。

 

火葬場で火葬するデメリット

火葬場で火葬するデメリットは以下の2つが挙げられます。

火葬場で火葬するデメリット

  1. 移動手段がない人は火葬場に行くまでが大変。
  2. 営業時間が移動火葬車よりも短い。

火葬場は全国に多数ありますが、車などの移動手段がない人は行くまでが大変です。

特に個別墓地を設けているペット霊園は、山の中にあって駅からも遠く、アクセスが悪いことが多いので注意しましょう。

また、火葬場の場合は移動火葬車よりも火葬に対応してくれる時間が短いデメリットもあります。

僕が調べたところ、朝8、9時〜夜19時頃(遅くても22時)までしか営業されていない業者が多いので、忙しくて夜間に火葬したい場合は、移動火葬がおすすめと言えるでしょう。

「移動火葬車がおすすめな人」、「火葬場がおすすめな人」をまとめると以下のようになりました。ご参考にしてください🔽

移動火葬車はこんな人におすすめ

  • 自宅前や公園など、慣れ親しんだ場所で火葬したい人
  • 夜間や早朝に火葬をしたい人
  • 移動手段をお持ちでない人
  • 近くに火葬場がない人

ペット葬儀社の火葬場はこんな人におすすめ

  • 人間の火葬のときと同じような流れで火葬したい人
  • 火葬してすぐに遺骨を納骨・埋葬したい人
  • 自分やペットちゃんに合う雰囲気の霊園をすでに見つけている人

 

③煙やニオイ、音は大丈夫?

移動火葬車で火葬をされる場合、「煙やニオイ、音などでご近所迷惑にならないの?」と心配になりますよね。

結論を言うと、移動火葬車では、煙やニオイ、ダイオキシンが発生しないような設計がされているため、近所迷惑になることはほとんどありません。

また、音に関しては火葬中に小さな発電機の音が出ますが、近所迷惑になるほどの大きな音ではありません。

自宅前で火葬する場合、電源をお貸しすれば発電機を使用せずに火葬ができるため、音を出さずに火葬することもできますよ。

 

④雨のときお骨拾いはどこでできる?

お骨拾いは基本的に移動火葬車のバックドア(後ろのドア)を開けて、トレーの上で行います。

少量の雨であればバックドアが屋根代わりとなって、そこでお骨拾いを行います。

ただ、雨が強かったり、人目が気になる場合は、自宅の玄関などで行うこともできますよ。

 

⑤ペットと一緒に火葬できるものは?

移動火葬車であっても、火葬場と同様でペットちゃんの好きなおもちゃや、お花などをお供えをすることが可能です。

ただ、火葬場で火葬する際も言えることですが、大量のお花や色素の濃いお花は遺骨に悪影響を与える可能性があるので、一緒に火葬することができません。

葬儀社によっても「一緒に火葬できるもの・できないもの」は異なるため、事前に確認をしておきましょうね。

 

⑥棺は必要?

移動火葬車の場合は、棺に遺体を納めずに火葬することが多いです。

タオルの上にペットちゃんを寝かせてあげて、周りにお花などで綺麗に飾って火葬が行われますよ。

 

⑦火葬時間は?

火葬時間は火葬場で火葬するときと変わりがありません。

上記の表にまとめましたので、目安にしていただければと思います。

小動物 30分
小型犬 50分
中型犬 1時間〜1時間30分
大型犬 1時間〜3時間

ペットが大きいほど火葬時間は長くなります。

プランにもよりますが、移動火葬車の場合は火葬中は自宅で待機することが多いですよ。

ご家族でお骨拾いを行う場合は、火葬が終わると葬儀社の方がお呼びしてくれます。

ちなみに、火葬前にお焼香をしたり、火葬後にお骨拾いを行う場合、飼い主さんの所要時間は火葬時間に加えて1時間ほどかかることが予想されます。

 

⑧どんなペットでも火葬できるの?

移動火葬車でも、インコやハムスターなどの極小動物から大型犬まで火葬することが可能です。

ただ、前述したように、体重が重すぎるペットちゃんの場合は火葬炉に入らずに火葬ができない場合があるので注意しましょう。

 

⑨火葬後の遺骨はどうなる?

移動火葬車で火葬する場合、基本的に遺骨は自宅に持ち帰ることになります。

ただ、その業者が個別墓地や合同墓地、納骨堂を設けている場合は、希望をすると埋葬を行うことが可能ですよ。

もし墓地を設けていない業者でも、提携先のペット霊園の墓地に埋葬ができる場合もあるので、確認をしておくと良いでしょう。

 

ペット移動火葬車【参考動画】

移動火葬車が初めての場合、イメージが掴めないかと思います。

いくつかユーチューブで投稿されている方々がいらっしゃったので、イメージがつかめない場合は動画をご覧になるのも良いかと思います。

自分のペットの火葬のときに困惑することがないよう、少しだけでもご参考にさせていただきましょう。

ペットちゃんのお骨が映りますので、気分を悪くされる場合は見ないことをオススメします。申し訳ございません。

①犬(小太郎ちゃん)の火葬

②犬(ミッチーちゃん)の火葬

③犬(カータンちゃん)の火葬

 

ペット移動火葬車で起こったトラブル事例

ペット移動火葬車で起こるトラブルは、ほとんど業者からの不当な追加料金の請求です。

実際にあったトラブル

火葬が始まった後、法外な追加料金の請求をされた。

もし拒めば、「生焼けのままペットを返す」、「遺骨を返さない」と脅され、仕方なくお金を払ってしまった。

上記のように、ホームページに掲載されている金額の他に追加料金はかからないとまで書かれているのに、実際には何かと理由をつけて追加料金を請求するケースが多く報告されています。

また、火葬が始まってからオイル代や骨壷代として高額な料金の請求をしてくることもあるようです。

ペットのことを大切に想う火葬業者はたくさん存在するのですが、実際にこのような犯罪を行う悪徳業者は存在しています。

このような、脅迫まがいのことを言う悪徳業者に騙されないためには、慎重に火葬業者を選ぶことが大切になるでしょう。

 

ペットを移動火葬車で火葬するときの3つのトラブル対策

3つのトラブル対策

  1. 信頼できる業者に依頼する
  2. 見積書を書面で受け取る
  3. 火葬プランの流れを知っておく

【対策1】信頼できる業者に依頼する

  • ホームページが充実しているか
  • 口コミ・評判が良いか
  • 電話対応がしっかりとしているか

悪徳業者に騙されないために最も大切なことは、信頼できる業者に依頼することです。

信頼できる火葬業者であれば、ホームページに運営者名や住所、料金、葬儀の流れなどが詳しく掲載されています。

また、「お問い合わせ」や「Q and A」、「利用した方の声」などの項目もあれば、より信頼ができます。

そして、ホームページの充実以外にも、実際に利用した方の口コミなども確認し、評判が良いかを確認しましょう。

直接電話をしてみて、料金の詳細や不安点など自分の分からないことに対して親切に対応してくれるのかも大事なポイントです。

仮にホームページが充実していても、評判が悪かったり、電話対応が雑だったり、強引な勧誘・強要をしてくるような業者には依頼しない方が賢明ですよ。

信頼できるペット葬儀社の選び方は、こちらの記事に詳しくお書きしているのでご覧ください🔽

 

【対策2】見積もり書を書面で受け取る

火葬依頼をする際は、見積りをしてもらって書面に残しておくことも大切です。

口頭で見積もりを言われても、あとで誤魔化すことはいくらでも可能だからです。

お金はトラブルの原因になりやすいですので、もし見積書を書面として渡してくれない場合は、そのような業者に火葬依頼をしない方が良いと言えます。

 

【対策3】火葬プランの流れを知っておく

たとえ悪徳業者でなくても、飼い主さんと業者の間でサービス内容がすれ違ったために、後悔の残る結果になってしまうこともあります。

そのため、火葬プランの流れを把握しておくことは必須です。

移動火葬車の場合、火葬プランは「立ち会い個別火葬」と「一任(いちにん)個別火葬」の2つを用意していることがほとんどです。

立会い個別火葬の場合、火葬の立ち会いや火葬後のお骨拾いができますが、一任個別火葬の場合、立ち会いやお骨拾いはできません。

また、業者独自のプランを用意されていることもありますので、事前にその業者がどんな流れで火葬を行なって、どこまで飼い主さんが参加できるのかを確認しておきましょう。

「お骨拾いができると思っていたのに、できなかった」などのように、プランの流れをしっかりと把握しておかないとトラブルの原因になってしまいます。

飼い主さんと業者の間の認識のズレがないよう、飼い主さんがプランの流れを把握しておくことと、自分の希望する火葬の流れを業者の方にしっかりと伝えておくことが大切になります。

 

ペット火葬のトラブルについては、移動火葬車だけでなく、火葬場でも起こっています。

詳しくはこちらの記事にお書きしているので、ご覧ください🔽

【経験談あり】ペットの火葬ではどんなトラブルがある?対策は?

続きを見る

 

ペットを移動火葬車で火葬した人の口コミ・経験談

ここからはペットを移動火葬車で火葬された方々の感想をご紹介していきます。

また、僕はネットのサービスを使って、実際に移動火葬をされた人にお話も伺ってきたので、そちらもご紹介していきますね。

良い口コミ

Aさん

女性 アイコン

親切・丁寧で愛犬も安心して天国に上れたと思います。

先日、愛犬が亡くなったため葬儀をお願いしました。

深夜に電話をして、翌日に対応してくださいました。

愛犬が大好きだった我が家で火葬からお骨拾いまでを行いたくて移動火葬車を選びました。

担当の方はとても感じが良くて親切丁寧に説明してくださいました。

愛犬を亡くしたばかりでどん底にいたのですが、スムーズに終えることができて良かったです。

正直、「自宅前で火葬ってどうなんだろう…」と不安に思っていました。

ですが、ニオイや煙はなくて、バッテリーの音も気にならない程度で、特に問題ありませんでした。

愛犬が好きだった家のすぐ側で天国に上ることができて、愛犬も安心だったと思います。

(口コミ参考元:ジャパン動物メモリアル社 グーグルマップレビュー

Bさん

女性 アイコン

優しいお言葉で気持ちに寄り添ってくださって感謝しています。

愛犬が夜遅くになくなってしまって、気が動転していましたが深夜に「ぺットパパ」さんに電話をしました。

深夜にもかかわらず優しいお言葉で、亡くなった愛犬が綺麗な姿のまま天国に行くことができるようアドバイスをしてくださいました。

おかげで気持ちが少し落ち着きましたし、火葬当日も私たち家族の気持ちに寄り添ってくださって心から感謝しています。

とても綺麗にお骨も残してくださり、骨壺を包む布やリボンも全てペットパパさんのハンドメイドで心が安らぎました。

最初から最後まで、本当にありがとうございました。

(口コミ参考元:ペットPaPa グーグルマップレビュー

Cさん

女性 アイコン

地震当日の日でも来てくださりました。

初めて電話をしたのですが、分かりやすくて安心感がありました。

私が仕事から帰るまで待っていただいたことや、地震当日で信号も止まっている中で来ていただいたことなど、大変助かりました。

また、地震で真っ暗な中で大切なペットをしっかりと火葬してもらって、お骨もきちんと骨壺に丁寧に入れてもらって一安心しました。

私たちが家にいながらもお骨にしてもらって、本当に感謝しています。

(口コミ参考元:ペット霊園シャロームの森の利用者の声

 

悪い口コミ

Aさん

男性 アイコン

二度と利用したくありません。

ここは二度と利用したくありません。

遺体を入れていた箱を肘でどかしたり、荷物を上に立てかけたりなど、ペットの痛いに対する態度が最悪でした。

また、担当者である年配のオジサンは凄いタバコ臭かったです。

なぜか「いかに自分の仕事が繁盛して忙しいか?」を語られ、最初から最後まで気分が悪かったです。

あなたたちにとってはただの作業なのでしょうが、あまりにもあからさますぎです。

(口コミ参考元:ペットセレモニーセンター青梅 ペット葬儀マップ

Bさん

女性 アイコン

思いやりが感じられませんでした。

時間帯の融通は聞いてくれますが、それ以外の対応は目に余る業者でした。

まず、骨壺を用意していったのですが「いくらでしたか?」と質問されました。

また、私たちと話しているとき、スタッフさんは火葬車に手をついて寄りかかりながらしゃべっていました。

私たちは大切なペットとの最後の別れの場所なのに、そのことへの思いやりが一切感じられませんでした。

火葬は高架下の駐車場で火葬したのですが、車通りが激しいのも不満でした。

(口コミ参考元:愛情ペットセレモニー ペット葬儀マップ

 

実際にペットを移動火葬車で火葬した人にお話を聞いてみた

僕はネットのサービスを使って、ペットを移動火葬車で火葬された方々に経験談をお聞きしました。

結果は、6人全員が後悔なくペットちゃんのお見送りができたとのことです。

今回は、6人の中から印象に残った3人の方の感想をご紹介しますね。

少しでもご参考になれば幸いです。

①増田さん(仮名)

女性 アイコン

特に不満もなく笑顔で送り出すことができました。

増田さん(30歳女性)

愛猫の容態が急変し、急死してしまったので早急な火葬が必要となりました。

夜間だったため民間の葬儀社は閉まっており、個別で火葬してくれるとのことなので依頼をしました。

「立派なお骨でした」との言葉もいただき、火葬を終えて満足しております。

火葬した際に出てきた足の骨を、お守りとして所持しています。

今でも火葬の際を思い出し悲しむこともありますが、最後は笑顔で送り出すことができたので満足のいく火葬でした。

移動火葬は初めてでしたが、特に不満に残ったことはありませんでした。

②松浦さん(仮名)

女性 アイコン

優しいお言葉で気持ちに寄り添ってくださって感謝しています。

松浦さん(35歳女性)

昨今ペット霊園での詐欺事件のニュースがたまに報道されることもあり、「目の前で個別に弔って頂ける形が一番ではないか?」と家族で話し合った結果、移動火葬車に依頼しました。

家族皆で見送り、自分の手でお骨拾いも出来たので、今回の選択に後悔はありません。

業者の方も急な依頼であったにも関わらず、とても丁寧に我が家の愛犬を火葬してくださりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

自宅での安置もペットがそばにいるような気がして、この世にいないという淋しさはありますが、淋しがりなペットにとって良い選択であったと信じています。

③松山さん(仮名)

女性 アイコン

心からお別れができたので、今後も利用させていただきたいと思いました。

松浦さん(52歳女性

近隣の施設では他のペットさん達と合同での火葬になってしまい、お骨を持ち帰ることもできなくなってしまったため、知り合いの方にご紹介いただいた移動車での火葬を行っていただける業者さんにお願いすることにしました。

移動車での火葬は初めてでしたが、とても丁寧に行っていただき、愛猫の最後のお別れを家族みんなで行うことができました。

お別れは悲しいことですが、こんなに丁寧にしていただけて心からお別れが出来たので、今後も利用させていただきたいと思いました。

 

移動火葬車をご利用した方々の口コミ・経験談から言えること

口コミや経験談を参考にすると、ちゃんとしたペット葬儀社であれば移動火葬車でもみなさん満足されています。

反対に、移動火葬車でも「スタッフさんの対応が悪ければ後悔をされている」ことが分かりました。

このことから言えることは、「ペットの火葬を依頼する際は移動火葬に関わらず、誠実な対応をしてくれる葬儀社を選ぶことが大切」ということです。

移動火葬車でも、実績があったり誠実に対応してくれる葬儀社は多く存在しています。

反対に、民間の「火葬場」で火葬をしてもスタッフさんの対応が悪かったり、施設内の掃除が行き届いていなかったりすると、不満が残ったり、後悔をしてしまいます。

そのため、「火葬場」と「火葬車」のどちらが良い・悪いではなく、あなたやペットちゃんの心に寄り添ってくれるペット葬儀社を選ぶことが大切です。

移動火葬車ではトラブルが報告されていますが、火葬場で火葬する場合でも「遺骨が真っ黒になった」というようなトラブルは起こることがあります。

火葬場と火葬車のどちらを選ぶにしても、事前にホームページや口コミをよく確認し、信頼できるペット葬儀社を選ぶことが重要だと言えるでしょう。

調査結果は以上になります。

今回の調査結果が、ペットの火葬でお悩みのあなたの、少しでもご参考になれば幸いです。

 

ペットを移動火葬車で火葬してくれるおすすめのペット葬儀社

移動火葬車でペットを火葬したくても「どのペット葬儀社が信頼できるか分からない…」と、葬儀社選びには悩んでしまいますよね。

そんなあなたに、移動火葬ができるおすすめのペット葬儀社があるのでご紹介いたしますね。

「ペット葬儀110番」という、全国・全地域の方がご利用できる業者があります。

以下に特徴をまとめましたのでご参考にしてください🔽

ペット葬儀110番の特徴

  • 全国・全地域の方がご利用可能。
  • 個別火葬と合同火葬が可能。
  • 火葬の立ち会い、火葬後のお骨拾いが可能。
  • 自宅に遺骨を持ち帰ることができる。
  • シンプルな3つの火葬プランを用意。
  • リーズナブルな火葬料金(最安値8,500円〜)
  • 追加料金一切不要の明朗会計。
  • 24時間365日いつでも火葬が可能。
  • 今日即日の火葬が可能。
  • 小動物から大型犬まで火葬が可能。
  • エキゾチックマニアルの火葬が可能。
  • ご利用シェアNo.1、お客様満足度98%以上など実績多数。

上記のように、ペット葬儀110番には多くの特徴があります。

リーズナブルな火葬料金で24時間いつでも火葬に対応してくれるので、「今すぐにペットの火葬をしてほしい…」という場合でもご利用ができますよ。

また、実績も豊富なので比較的安心して任せられる業者かと思います。

ペット葬儀社選びの一つとしてご参考にされてみてくださいね。

ペット葬儀110番の火葬プランや火葬料金など、詳しく知りたい場合はこちらの記事をご覧ください🔽

【ペット葬儀110番を徹底解説】火葬プラン・特徴・依頼方法など

続きを見る

 

最後に

ペットが亡くなったら悲しくてツラくて冷静にいられなくなりますよね。

「移動火葬車はトラブルが多い」と言われていますが、今回僕が調べたところ、信頼できるペット葬儀社であれば移動火葬車でも後悔のないお見送りをすることができることが分かりました。

もし「夜に火葬してほしい」、「ペットちゃんの住み慣れた場所で旅立たせてあげたい」とお考えであれば、移動火葬車が適しています。

僕が言いたいことは「火葬場」と「移動火葬車」のどちらでも対応の悪い葬儀社は存在します。

そのため、ホームページや口コミを確認したり、ご近所の方から評判を聞いたりして、「ここなら信頼できる」と思えるようなペット葬儀社に依頼をするようにしましょうね。

ペットが亡くなると冷静でいられなくなりますが、ペットちゃんのためにも下調べはしっかりと行い、あなたが納得できる方法でお見送りをしてあげてください。

今回ご紹介したことが、"ペットと後悔のないお別れをしたい"と願うあなたの、少しでもお役に立てれば幸いです。

あなたが、大切なペットちゃんと後悔のないお別れができることを、僕は願います。

移動火葬をお考えであれば、こちらの記事におすすめのペット葬儀社を厳選しているので、ご参考にしてください🔽

ペット移動火葬業者
【2020年最新】移動火葬ができるペット葬儀社ランキング5選!

続きを見る

 

-見送りの方法

Copyright© ペットの火葬、葬儀に役立つ情報を配信するサイト , 2021 All Rights Reserved.